仕事を効率化する便利アプリ

便利なアプリで仕事を効率良く進める

世の中にはたくさんのアプリがあふれていますが、その中から仕事に役立つアプリを見つけ出すのはなかなか大変なことです。
ですが、良いアプリは自然と多くの人に使われ、有名になってくるので有名なアプリの中から自分に合った使いやすいアプリを探すようにすれば、かなり見つけやすくなります。

仕事の効率アップで便利なアプリを探すとすれば、メールやタスク・スケジュール、連絡先を上手く管理するアプリ、メモアプリといったものが基本となるでしょう。
特に良いアプリが多いのが、タスクやスケジュールの管理をするもので、タスク管理とカレンダーどちらを主に使うのかなど、使い勝手や機能面が自分に合うものを選びましょう。

主要な便利アプリ

メールアプリで最も使われているのは、Gmailの公式アプリではないでしょうか。
iPhone標準搭載のメールアプリでもGmailを使うことはできますが、公式アプリの方が複数アカウントのサポート、リアルタイムの通知などの面でより便利です。
Gmailを仕事で使っている場合は、試してみると良いでしょう。

電子手帳アプリとして人気なのが、Lifebearです。
ToDoタスクやノート、スケジュール、メモといった複数の機能を1つのアプリで管理でき、iPhoneを手帳のように使えるアプリとなっています。

カレンダーアプリとして人気があるのが、Googleカレンダー、Googleタスクと同期可能なCCal11です。
iPhone標準搭載のリマインダーやカレンダーへの編集、表示も可能で管理しやすいです。
カレンダーはシンプルで良い、という場合はみんなのカレンダーというアプリがオススメです。
祝日や曜日の確認ができる程度で良い、とにかくシンプルが良い、という時に使いやすいアプリです。

タスク管理アプリで人気なのがAny.Do To-do listです。
タスク管理がしやすいだけでなく、機能も豊富で他の人とのタスク共有も可能です。

連絡先の管理で便利なのがiグループ連絡先です。
簡単に連絡先をグループ化することができ、グループ内の全員にメールを一斉送信できるなど、仕事で使える便利な機能も備えています。
無料版では作成可能なグループが3つまでとなっているため、無料で使う場合はしっかり考えて使う必要があります。

iPhoneをスキャナーとして使えるようになるのが、CamScanner Freeです。
スマホで撮影した文書ファイルなどの文字を自動でテキストデータ化してくれたり、撮影した文書をPDFファイルに変換してくれたりします。
編集機能、メモ機能も充実していて使いやすいアプリです。

手書きでメモが取れる少し変わったアプリが、Note Anytimeです。
文字だけでなく図も書け、PDFファイルを読み込み校正、注釈を書き込むことも可能な上、無料でクラウドサービスも提供してくれていますから、データのやり取りも容易です。